• JA

Miarmy

ハリウッド御用達 Maya用 群衆シミュレーションプラグインソフト Miarmy

渋谷の交差点のような群衆。もしそれが簡単に作ることができたら、あなたの作業時間は大幅に削減できるかもしれません。さらに手直し、修正も簡単。多くのレンダラー、ミドルウェアに対応していたとしたら?

そんなデザイナーの要求に応えることのできるソフトが、Miarmy(マイアーミー)です。実際、全世界で使用され、高評価を得ています。

なぜMiarmyが選ばれるのか?

群衆シミュレーションと聞くと これまで使用してきたMayaや他の3Dソフトとは 少し違った作業工程を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?実際、群衆シミュレーションソフトを使用してみると、それまで行なってきた3D制作とは別に、ゲーム制作に似たようなシミュレーションのプログラム作業が必ず存在します。

Miarmyのシミュレーションは組込みが簡単!

プログラミングと聞くと馴染みのないデザイナーメインの中には、アレルギー反応を示す方もいるかもしれませんが、それはご安心ください。Miamryの作業には、Melのようなスクリプトによるプログタミングをしなくても、ほぼマウスだけで作業を進めることができます。

「どういう条件(状況)の場合、キャラクター(エージェント)にどういう振る舞いをさせるか?」

こんな命令を”Decision node”で条件設定するだけで簡単に、キャラクターは思い通りの振る舞いをしてくれます。

多くのレンダラーにサポート

Miarmyは、現場でよく用いられるレンダラーに対応おります。以下が対応している主なレンダーとなります。

  • Arnold
  • V-Ray
  • Redshift
  • Renderman 他

また、Miarmyをサポートしたレンダーファームも利用可能です。

https://www.foxrenderfarm.com/

手厚いサポート

プロジェクトを進めていく中、不明な点、わからない点があれば、気軽にご質問ください。

速やかに対応いたします。それでも難しいようであれが、対象となるシーンをお送りください。(事前にNDAの締結も可能です)弊社で対応しファイルを送らせていただきます。

また、StudioGXでは、群衆シーンの受託制作も行なっておりますので、合わせてご検討いただければ幸いです。

試用版で100体までのレンダリングが可能

よろしければ、一度、試用版にてお試しください。

Miarmy Expressの制限
商用利用不可(主に学習/テスト用途での使用を想定)

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP