Miarmyの特徴

これまで面倒な作業の多かった群衆ソフトと違い、Miarmyは、簡単かつシンプルな流れな作業で群衆シミュレーションを行うことができます。 人間の思考を再現する ”ヒューマンロジックエンジン” により、少ないノード数で複雑なロジックを組み立てることができます。

Miarmyの特徴!

 

使いやすく、学びやすい

  • プログラミングやスクリプティング、ノード接続をする必要はありません。自然言語(簡単な言葉)だけで使うことができます。
  • レンダリング作業は、これまでのMayaの作業と変わらず同じです!
  • 全てのサンプルは少ない数のロジックノードと簡単なチャンネルで構成されているため、サンプルデータなどからも非常に効率よく学ぶことができます。
  • 弊社の統計によると、リグやアニメーションの基礎ができる人は1週間ぐらいでMiarmyの中級者になり、複雑なシーンを1ヶ月以内に作製できるようになります。
 

最大限の互換性

  • 鳥、蜘蛛、馬、乗り物、デバイス等の全てのリグ・ボーン構造に対応しています。
  • Human IKやMotionbuilderのような、全てのMayaのネイティブリグシステムに対応しています。
  • Rocketbox、The Setup Machineなど、殆どの3rd partyライブラリーに対応しています。
  • 全てのレンダラーに対応しています。
  • Mesh Drive システムを設計したことで、Miarmyは全てのレンダラーをサポートしており、レンダーファームでMayaファイルのままでジオメトリを直接レンダリングできます。
 

Mayaベース

MiarmyはMayaの強みを最高に活用しています。

  • アーティストはMayaのGUIで、Miarmy用のモデル・テクスチャー・リグ・アニメーションを簡単に準備し、レンダーマテリアルをアサインし、Maya-Miarmyのハイブリッド群衆効果を作り出すことができます。また、シェーダーを設計し、レンダ
  • レイヤーをアサインするなど、様々なことができます。また、ほとんどのMiarmyアセットはスクリプトによるカスタマイズができ、キーフレームを設定することができます。
  • Maya fieldやfluidはエージェントをdrive(移動・駆動)させます。
  • MiarmyのエージェントにMayaのncloth、muscle、fur、hairを利用できます。
  • 全てはMel/Pythonコマンドで管理できます。
  • Miaryのエージェントは別のsolver space、transformation spaceでも使用できます。

Miarmyを試してみる

是非とも一度 お試してください。Get Miarmy

 生産性を高める

  • Miarmyのヒューマンロジックエンジンが人間の判断過程をシミュレーションし、優先順位を整理します。そのことにより、簡単なノードやチャンネルで複雑なロジックを作ることができるので、望んでいるものを非常に早く実現できます。
  • 作業者が複数でも、他の作業者がどのように作業しているのかすぐわかるので、メンテナンスの手間を省けます。
  • 他のオブジェクトに変換せずに、Mayaのネイティブ要素(例:リグ、geometry、アニメーション等)をそのまま使うことができます。
 

高い効率性

  • Intel TBB 技術統合済み・parallel engine使用・全ての入力チャンネルに最適済み
  • 全てのMiarmyデータの転送にconnectionは必要ありません。全てのエージェントやシーン要素はメモリー内でデータ転送が行われるので、MayaDGシステムのボトルネックを回避できます。
  • 専用設計、PhysX SDKベースの物理機能、非常に高速な衝突検知、クロスシミュレーション、ダイナミックシミュレーション。
  • アーティストはPhysXを使って効率的にエージェントの衝突をチェックし、ラグドール物理をシミュレートし、力を適用し、クロスをアタッチし、力場運動学プリミティブを加えるといったことができます。

 

 

非常に高い柔軟性

  • 70種類以上・200チャンネル以上、サウンド、ヴィジョン、スポット、地形、道、流れ場、力場また流体場、ゾーン、風、などMiarmy percepitnonコンテンツのコンビネーション。
  • デジタルアクターの反応にたくさんの柔軟性を与えることができます。
  • チャンネルにMaya Native, Scripting, Keyframingを組み合わせることによって、柔軟性が更に高まります。
  • 物理やparticle機能を利用することによって、今まで無理だったことが可能になります。

 

 
   

 レンダーファームの種類は問いません

  • Mesh drive システムがプロシージャルプリミティブ形式でMayaのジオメトリを操作するので、ディスク使用容量を殆ど消費しません。
  • オープンソースのArnold procedural primitives
  • オープンソースのRenderman procedural primitives
  • V-Ray, Mental Ray アセット出力

 ベストパフォーマンス/プライス

  • 業界で最高のコストパフォーマンスを提供しています。

 早い更新ペース

  • 購読モデルのため、無料で更新版を入手できます。
 

Miarmyを試してみる

是非とも一度 お試してください。Get Miarmy